ゆうたとこうちゃん


二人の男の子とのつれづれ日記
by chibyita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

明日から

明日から9月。
このブログも初めてはや1年が経ちました。
気づけば容量がもうあと僅か。写真載せすぎ?

ちょうどいいタイミングなので、今日でこのブログは終わりにします。
で、明日から別のブログをスタートです。
http://ch1by1ta.exblog..jp/

明日からは我が家の生活スタイルも変わります。
なぜなら、こうちゃんが保育所へ通うことになるからです。
そして私は働くママになります。(お盆明けから仕事をはじめました。)
ゆうたはこうちゃんと一緒に保育所へ行くことになるので、張り切ってます。
1年前は行くのも嫌だと泣いていたのに、ほんとすっかりお兄ちゃんになりました。
こうちゃんは、多分若干1歳だけど、保育所一のやんちゃで食いしん坊になりそうな予感。
2人とも、1年でほんとうに成長しました。
何事もなく元気でいてくれてありがとう!
私も負けてはいけないなと、そう思うばかりです。

明日からも楽しい我が家で行きましょう!
[PR]
# by chibyita | 2008-08-31 23:36

パパのマカオ出張

昨日まで1週間、パパはマカオに出張でした。

久しぶりの長期出張。
ゆうたは寂しそうに朝パパを見送りました。
それから、みんなに『パパね、出張で天国行ったの。』
と話しました。
え??天国???お母さん、お父さんどうしたんですか???
と保育所の先生に聞かれ、「あ、天国じゃなくて外国に出張いったんです」と
苦笑いして説明しました。
子供のいい間違えは時に恐ろしい。
さすがにマカオ滞在中にはこの笑い話はパパに報告できませんでした。

寂しかったのはユウタだけではなく、こうちゃんもだったようで、
いない間かなり激しい夜泣きの連続でした。
というわけでママは1週間ほとんど寝ていません。
ねむーい。。。。
で、パパが帰ってきてからは・・・・。
昨日は余韻で夜泣きがありましたが、今日はスヤスヤグーグー寝ています。
ママも出張行って寝たいよぉ。なんて。

とことで、最近のこうちゃんは逃げ足がものすごく速いです。
昨日空港にパパを迎えに行ったのですが、ほんのちょっと目を離した隙にいなくなりました。
何度も。
出国ゲートに猛突進して行くところを発見したり、男子トイレに入った瞬間を目撃し、
入っていくわけも行かず、ゆうたに迎えに行かせたり、
エレベーターのボタンを押して中に乗り込もうとしたり・・・・・。
こいつぅ・・・・・。
手ごわい。
ゆうたのほうが大人しかったんだ。と最近しみじみ感じます。

ま、それなりに成長してるって事よね。

とにかくパパが帰ってきてやっといつもの生活に戻ってよかったわ。

展望台にて。
パパの飛行機はどこかなー。(けどターミナルが違いまーす。)
a0105931_21493675.jpg

後姿、兄弟親子そっくりだわ。。。
a0105931_21503133.jpg

[PR]
# by chibyita | 2008-08-31 23:29

プールに行きたい!

夏休み、プールにはいけませんでしたが、庭で何度か水遊びをしました。
けれど、やっぱりプールには行きたいそうです。
ちょっと不服そうにたらいで水浴びをして我慢していました。
a0105931_21564384.jpg

お盆過ぎて、朝晩の空気がなんとなく秋になったのを感じてしまうここ数日。
最後の最後だけど、週末まで元気になってプールに行こうね。
子供にとって夏は特別なものだよね。
子供じゃないけど夏の終わりが近づくにつれ、大人も寂しさを感じてしまいます。
今年は畑で取れたスイカがおいしかったなぁ。
a0105931_21595480.jpg

[PR]
# by chibyita | 2008-08-19 22:00 | ゆうたこうた

夏休みの思い出2008~その3

ヨーグルッペ。

なにそれ、は、?何???

友達から届いた小包に書かれていたこの名前。
ヨーグルッペという乳酸菌飲料でした。
パパはヨーグルッペ、知らないの??と不思議な顔。
給食で出なかった?

うーん、千葉では出ませんでした。
どうやら小倉ではでるらしい。

お友達は宮崎に帰省してお土産に送ってくれたのですが、なんと、2ダースも入っていました!
これはうちのお子ちゃま達は大騒ぎ!
パックの何やらおいしそうな甘そうな魅力的な飲み物がこんなにたくさん!!!
早速湯上りに試飲。
「うんまぁ~い!!!」
a0105931_21452767.jpg

2人とも一気飲みでした。
ありがとう、友よ!
ゆうたはヨーグルッペという名前がとても気に入りました。
なぜなら、「○○だっぺ」という千葉弁が今保育所で大流行。
ヨーグルッペの最後の「ぺ」がゆうた的にはヒットだったようです。
今日も湯上りに一気飲み。
残り少ないヨーグルッペ、喧嘩しないで仲良く飲んでおくれよぉ。


おっとおっと。
ヨーグルッペを試飲した後、近所の毎年恒例の花火大会に行ってきました。
町内会主催のたった30分の短い花火。
だけど内容はかなり豪華な花火大会。
周りを畑や田んぼで囲まれている田舎だからこそ出来るお盆のイベントなのかな。
初めて打ち上げ花火を見たこうちゃんは、パッと開く色とりどりの花火を、
どうも食べるものを勘違いしたらしく、『あ~ん!』と言って大きく口を開いていました。

ゆうたは、去年一昨年と、打ち上げる音に怯えて、目をつぶってママのひざに
突っ伏していたのですが、今年はちゃんと花火を見て楽しめたようです。
けど、やっぱり音は怖いようで、車の中でじーっと見ていました。

いつか大きな花火大会に枝豆とビールをもってみんなで行きたいね。
そう思う父母でした。
[PR]
# by chibyita | 2008-08-19 21:48

夏休みの思い出2008~その2

休み中、熱を出し、下がったり上がったりで思いっきり体を動かせなかったお子ちゃま達。
ゆうたはさておき、問題は元気なこうちゃん。
何度玄関や縁側から脱走したことか。
気づけば縁側をダッシュし、靴を家の中に投げ捨てたり。
もう彼を押さえつけることは不可能です。

食べることもかなりひどく、最近は外遊びできないストレスなのか、
それとも自分でやりたい意志がピークな時期なのか、自分で食べようとする以外
ほとんど口をあけませんでした。
一文字に口を閉じ、無理やりあげたりしつこく迫ったりすると、持っていたフォークが
宙を舞います。
いえ、舞うんではなく、飛ぶ、そう、槍投げのように飛んで行って・・・・。
目の前の兄の皿に刺さったり。
恐ろしい。
身の危険を恐れて、今まで絶対に一人で食べさせることはなかったあの禁断の納豆を、
ついに解禁してしまったのです。
仕上がりはこのようになりました。
a0105931_21342166.jpg

手づかみでパックのまま納豆を食べる姿は、恐ろしいばかりか、これもまた身の危険を
かんじてしまいました。
だって、あの納豆だらけの口、手。
a0105931_21364632.jpg

近寄れば糸を引くのが面白いらしく、触って遊ぼうとするんだもん。
最終的には顎の下や首までネバネバになり、首に顎がくっついて離れなくなって怒りました。
一生懸命はがそうとする様子は、まるでエイリアンが生まれたようでした。
恐ろしい。
暑い夏にいい具合に涼しくなる話でしょ。
ゾゾゾォって。
[PR]
# by chibyita | 2008-08-19 21:38 | こうちゃん